カテゴリー別アーカイブ: PC

インテルはいってる タブレット Si03BF 使用感その後

先日インテルはいってるタブレットSi03BFを購入して1週間。

前回書いたポイントは下記を意識していました。

・基本スタンバイに入れず、休止状態を多用する

これを軸に、基本会社の打ち合わせでの議事録とったり、音楽を聴いたりしていました。そこで感じたことを下記に記したいと思います。

 

■文字の記入など、キー入力

非常にいいです。Google DriveやDropboxで共有したドキュメントを編集するのは全く苦労せず、ストレスもなく書けていいです。キータッチはとってもいいですね!

画面のサイズが広いのだけど、文字のサイズが小さいので見にくいかもしれないとは思いますが、そこは適当に文字を大きくしたりして慣れるのかと思います。

 

■音楽など

ヘッドフォンが100円ショップのなのであれですが、普通にWebラジオの音楽番組やYoutubeは聞けますしそこは普通だと思います。ただ、音を再生開始するとボツボツ音が鳴る時があり、その時は一度ヘッドフォンを抜き差しして聞けば治るので、そんなもんだと考えれば問題ないと思います。

 

■総論

かなり感触がいいです。今度旅行に行ったときにでも使いやすいのではと思います。

 

 

ビックカメラでインテル入ってるタブレット Si03BF を買って使ってみた

先日、知人のFacebookにビックカメラで限定販売しているSi03BFがある、との記事を読んで欲しくなった次第。そして昨日帰宅時にさっくりと買ってしまい、その後セットアップしていたら寝てしまい今朝は遅刻するかと思った・・・。
今回買った機種は、株式会社シアルのSi03BFという機種(株式会社シアル)
CPUはIntel  Atomながら、OSはWindows10 Homeで、普通のPCという感じ。実際キーボードがついた状態ではPCモードで、キーボードを外すとタブレットモードになるというなかなか使いやすい。
実際タブレットとしてWindowsをあまり使ったことがないので、まだ使い慣れていません。これはそのうち追い追い慣れていくかと思いますがね。
ということで、本日一日動かした感想を書きたいと思います。
 
1. 軽い!
2. PMでの動きはあんまりよくない
3. Hibernationからの起動ボタンの押し方がわかりづらい
4. 電源ケーブルが短い
 
くらいですね。
1については、今現在EdgeとFireFoxとChromeしか入れていないのでそんなもんなんですが、当然のごとく軽いです。
いろいろ書き物をするときにさらにわかるかな?
 
2については、他の書き込みを見ているとスタンバイで調子が悪なる傾向があるなとみていたのですが、確かに調子が悪くなりました。その内容は
・無線LANが認識しなくなる
・ヘッドフォンから音を再生していると。大きな音のブツブツ音ノイズが乗る
でした。特にネットラジオを流したままサスペンドに入れると、ネットが復活しなかったり、復活してもノイズ音が鳴ってにっちもさっちもいかない、という感じでなかなかつらいです。
 
これについての回避方法は、スタンバイではなくHibernationに入れてしまうこと。こうすれば、復帰時はBIOSからの復帰なので、ネットも使えるし、ノイズも現在ありません。
 
3については、2で関連しますが、電源キーを5秒くらい押さないと復帰してきません。きっとタブレットなので簡単に復帰しないようにする理由なのでしょうけど、軽く電源ボタンを押せばすぐにBIOSが起動し、長押しで強制電源断、と思っていると怖さがぬぐえません。
 
4は、正直短すぎます。
ケーブルの長さが30㎝くらいしかないと思われ、電源タップが卓上に必須ですね。しょうがないので、サードパーティー製のUSB充電変換ケーブルでも購入しようかと考えています。
 
取り急ぎ初日の使用感を載せておきますが、今後はここの記事も、このタブレットで修正するんだろうなと考えています。