カテゴリー別アーカイブ: ネット

ビックカメラでインテル入ってるタブレット Si03BF を買って使ってみた

先日、知人のFacebookにビックカメラで限定販売しているSi03BFがある、との記事を読んで欲しくなった次第。そして昨日帰宅時にさっくりと買ってしまい、その後セットアップしていたら寝てしまい今朝は遅刻するかと思った・・・。
今回買った機種は、株式会社シアルのSi03BFという機種(株式会社シアル)
CPUはIntel  Atomながら、OSはWindows10 Homeで、普通のPCという感じ。実際キーボードがついた状態ではPCモードで、キーボードを外すとタブレットモードになるというなかなか使いやすい。
実際タブレットとしてWindowsをあまり使ったことがないので、まだ使い慣れていません。これはそのうち追い追い慣れていくかと思いますがね。
ということで、本日一日動かした感想を書きたいと思います。
 
1. 軽い!
2. PMでの動きはあんまりよくない
3. Hibernationからの起動ボタンの押し方がわかりづらい
4. 電源ケーブルが短い
 
くらいですね。
1については、今現在EdgeとFireFoxとChromeしか入れていないのでそんなもんなんですが、当然のごとく軽いです。
いろいろ書き物をするときにさらにわかるかな?
 
2については、他の書き込みを見ているとスタンバイで調子が悪なる傾向があるなとみていたのですが、確かに調子が悪くなりました。その内容は
・無線LANが認識しなくなる
・ヘッドフォンから音を再生していると。大きな音のブツブツ音ノイズが乗る
でした。特にネットラジオを流したままサスペンドに入れると、ネットが復活しなかったり、復活してもノイズ音が鳴ってにっちもさっちもいかない、という感じでなかなかつらいです。
 
これについての回避方法は、スタンバイではなくHibernationに入れてしまうこと。こうすれば、復帰時はBIOSからの復帰なので、ネットも使えるし、ノイズも現在ありません。
 
3については、2で関連しますが、電源キーを5秒くらい押さないと復帰してきません。きっとタブレットなので簡単に復帰しないようにする理由なのでしょうけど、軽く電源ボタンを押せばすぐにBIOSが起動し、長押しで強制電源断、と思っていると怖さがぬぐえません。
 
4は、正直短すぎます。
ケーブルの長さが30㎝くらいしかないと思われ、電源タップが卓上に必須ですね。しょうがないので、サードパーティー製のUSB充電変換ケーブルでも購入しようかと考えています。
 
取り急ぎ初日の使用感を載せておきますが、今後はここの記事も、このタブレットで修正するんだろうなと考えています。

Windows10化の恩恵と影響

年始にメインで使っているPCが故障し、動かなくなってしまった。

今までは
OS: Windows7 64bit Ultimate
CPU: Core-i5
Memory: 16GB
Chipset: Z86
ちなみに、SSDはなし。
だったのだけど、今度は

OS: Windows10 64bit Home
CPU: Core-i7
Memory: 16GB
Chipset: Z170
SSD: SanDisk 256GB

まずは全部組んで、BIOSで認識することを確認してそのままOSインストール。何も苦労もなくさくさく進んでしまったのはさすがだ。
ただ、OSを入れるだけは、ですが。
DirectX、Microsoft VisualC++ ランタイムなどを入れるのに一苦労したのですが、そこは別エントリーで。

Windows10で、ストアがあったのでそこでいろいろ入れるのかなと思ったのだけど、結局FirefoxやChromeなどは普通にダウンロードして入れてしまった。あまりWindows7とインストール面は変わらないなぁと感じたのでした。