値段が安い理由

Pocket

ここ数年、バス旅行の事故が相次いでいる。
亡くなった方には心より哀悼の意を表します。お怪我をされた方には一日も早い回復をお祈りします。

しかし、なぜみなさんバス旅行をするのでしょう?
長距離なら鉄道を使うべきと、私は考えます。

もちろん車好きですしもちろんバスも大好きです。移動には路線バスも使いますが、高速バスやツアーバスは一切使いません。
ツアーバスについてはいろいろあるようですが、価格は私は知りませんし、調べる気もありません。

それはなぜか。適正価格のでき方を知っているからです。

旅行代金ってどうやってできているか知っていますか?基本的には下記でできています。

・運賃1+宿泊費+運賃2+イベント参加費(※3)+旅行保険(※3)+旅行業者の手数料

※運賃1:出発地から目的地までの往復
※運賃2:現地でのもの・オプション
※3:オプションの場合あり

ここで、どれを安くするかで旅行代金が確定してゆきます。
例えば、運賃1は格安航空券や、団体運賃適用なので安くなるプランを用意すると、通常料金より安くなります。宿泊費も、早い時期から宿泊を確定させればその分安くしてくれる可能性があります。そうやって安くしてくれるところをどんどん巻き込み、旅行業者の手数料を足した状態で旅行者が自分で頼んだり切符の手配をしたより安くし、旅行プランは完成します。

ツアーバスのように、運賃のみしかない場合、もう泣くのはバス会社しかないのです。それはなぜか?もちろん安くしつつ、旅行業者はしっかり手数料を取り、儲けるからです。そうなると、バスの運賃なんて、1台で満席にしたってバス会社が儲けをえらえれるのか、わかったもんじゃありません。

あなたが申し込もうとしたその旅行の代金、本当に妥当なんですか?
「安いから」で選んで、どこかにひずみのある料金であることを見抜けず、最悪の結果になっていいんですか?

「安いことは正義!」という人がいますが、私は「快適に安心することが正義!」と伝えたいと思います。

旅行業務取扱管理者の有資格者として、旅行に行って事故に巻き込まれる方を見ると、いつも心が痛くなります。
旅行先では良い思い出だけを持ち帰ってほしいですし、すべての旅行業者に対しては、値段よりも質で勝負をしてほしい、そう思わずにはいられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です